#procon29 参加してきました

どうして私をリキト様と申さないでいましょうか。否、申さないはずがない。

リキト様というものは完全に物質の名前なのですが、説明には4000行ほどかかるので割愛します。

 

※先に真面目なお話をします。

#procon29 今年も参加してきました

今年の主幹校は阿南高専さんということで舞台は徳島市香川県からとっても近くて移動は楽々チンでした。
高専は自由部門から1チーム、競技部門から1チーム参加しました。
ブースを色々体験したり、実際に競技に出て感じたことを書いていきます。

競技部門

 

はい、人力に走りました。

真面目に知恵を振り絞ったら解法が浮かばないことは無かったのに、自分がプレ研究を始めてから競プヨを投げ出したことや、自分にUIの知識が足りなかったこともあって、全てをリーダーに投げてしまいました。不甲斐なき。

いざ迎えたリーグ予選、私が事前に野球部で用いられる本格的なサインを練っていたのですが、サインが複雑すぎて時間が足りなくなったため司令塔が2ターンで方向指差しに変更。指差しサインの曖昧さに負けて何度も意思表示を間違えてしまいにゃーんでした。
実は弊チーム、リーダーが強すぎるため模擬戦と第1試合以外は負けていません。敗者戦も全勝したのですが、試合ごとの配点差と順位決定ルールのおかげで落ちました。内心ホッとしてますごめんなさい。
正直こんな人力高専の勝ち負けに興味は無いと思うので競技全体の感想を言っていこうと思います。

今年のprocon29タグ いっぱいいっぱい荒れましたね。
僕もTwitterを見てて「あ~燃えてる燃えてる。昔のPS3みたいにアッツアツ。」と思っていました。運営側の配点ミスで敗者戦第4試合が再試合決定した時の某高専の司令塔の泣きそうな顔は見ていてなんか辛かったです。
それでも運営側の全てがダメだったわけでも無く、補助学生を積極的に休ませようと動いてた司会の方や、試合を円滑に進めるためにいっぱいルールを覚えて努力してくださった補助学生の方々はとっても「プロだ」って感じでしたし、「競技そのものがクソ」と言われていたのはにゃーんという感じでした。個人の意見です。忘れてください。

何よりも決勝戦はとっても観ていてアツかったです。東京高専の司令塔の方の指示がとっても可愛かったです。終わった後エンカウントできなかったの悲しい。
優勝は仙台高専名取の方々。おめでとうございます。完全無知な馬鹿なのでモテンカルロ木探索もっと勉強します!

 

噂ではリキト様、今年の四国高専総合文化祭のミニプロコンの運営やるらしいんですよ。しかも自分で「やらしてください!」って言ったらしいんですよ。なんか今年の競技そのものがクソクソ言われていたのが個人的に悲しかったらしいので自分が運営やって皆に楽しんでもらえるようにしたいらしいんですよ。
頑張るので誰か手伝って!!(悲痛な叫び)

 

自由・課題・競技アイデア・企業ブース


はい、全然行ってません。

敗因は色々あるのですが、割愛します。
自由・課題に関しては本当にツイの知り合いが居るブースにしか行っていません。泣きそう。
それでも、行った所は本当に素晴らしい作品ばかりでビビってました。特に競技アイデアとかは「あ~今年したかった」ってなったのばかりで(個人的にランダムセルが一番楽しそうでした)、もっと回ればよかったです。
たまに、知り合いを呼んだりして幣高専の自由部門のブースに入り浸ってたりしました。豊田高専のラーメン師匠と手をつないで遊んだり、成り行きでチームラボの方と手をつないで遊んだり、貴重な経験でした。最高なアイスブレイキングでした。慈愛のこもった私の周り一帯に冷えた心なんて無いのですが.

あと、思ったよりたくさんの方々と名刺交換をしていました。
今年行ったイベント等で通算して100枚以上の名刺を交換したみたいです。リキト様アクティブ。

そして香川高専詫間の自由部門なのですが、なんと最優秀賞を獲得しました。自由部門の皆様、本当におめでとうございます

 

今回のメインイベント的なの

※ここからはなんか変です。あんまし幣高専の方々には見られたくないなあと思っています。
絶対怒られるので。

結論から言います、私は本当にツイの知り合いと会ってお話したり遊んだりしたかっただけです。はい。

もちろん4月頃はツイの知り合いなんてほとんど居なかったので、純粋な気持ちで競技に出て活躍したいと思ってただけだったのに、高専カンファとかでいっぱい知り合いができたりツイッヤーでもよくお話する方がたくさんできたりして、完全「え、〇〇さん本戦来るの!会いたい!」的な感じになってしまって、もはやさっさと負けて自由課題回りながら色々交流したいと思い出す始末で、幣高専の中で一人だけプロコンにかける信念が捻じ曲がってました。浮いて当然です。はい。
ここから先は単独行動をしまくった挙句に色々な人に怒られまくった私の自責の念がこもった謝罪文です。

移動日のこと

荷物搬入をちょっとだけ手伝った後に校舎裏でTwitterをしていました。

事前の情報収集のつもりでした。本州の高専が四国に入る時にはパスポートが必要であること、人に言われてはじめて気づく詫間町の深刻さ、色々なことを知ることができました。
あとなんか校舎の中で普通に卒研中間発表をやってたので、普通に見たい気分でした。
そうこうしてたら置いて行かれそうになりました。焦って戻ったら幣高専の皆帽子を被っていました。ぽえ~ん。
バスの中で僕一人だけ帽子を被っていなかったことが不憫だったので、この前発注したばっかりの黒髪ストレートのウィッグを試しに被ってみようとしてワクワクしながら梱包を解いたら、
出てきたのはなんと茶髪巻き髪のウィッグ。私は大変悲しみを覚えました。私は本当に3次元幼女に対して黒髪ストレートを唯一神とも思っていたので、私が女の子になる時も黒髪ストレートを被ると決めていたのに、全然違うウィッグが出てきたことに怒り悲しみ、「こんなの被りたくない!」と心の中で叫びながら10分くらい被って脱ぎました。Amazonで発注するときはちゃんと内容を確認しようね。

会場に到着し、車酔いな上に寒いのが苦手だった私は皆が会場に荷物を搬入している間バスの中で待機(a.k.aサボり)してたのですが、会場入り口前で異様な雰囲気を放っていた集団や明石高専生を観測したので普通に外出てました。寒かった。

その日の夜は遊ぶラ店に行って、某ドラム型洗濯機を200円回した後に土砂降りの中帰ってきました。寒かった。
ミーティング後、弊チームは開発が無かったので美味しいお肉屋さんを求めて旅に。骨付き鳥美味しかったです。寒かった。

再度言いますが、幣チームは開発が無かったのでその日はたっぷり寝ました。 弊チーム名が「あ~^よく寝た!」なのでその名に恥じぬように。
本当はチーム名にサブタイトル「皆朝まで何やってるの?」を入れようとしたのですが、煽り係数が高すぎて断念。どの道チーム紹介動画は相当他高専さんを煽ってしまったようですが。

あと弊チームは競技に対して人力でやるといった稀のことを真面目に記入した唯一のチームであります。それでも開発を放棄してしまったことは自分の中で十分恥なので一回生まれ変わってきます。本当にごめんなさいごめんなさい

そんなことを思いながらリキト様は眠りにつくわけです。楽しい本戦を夢見て。清々しい朝を迎えるために!!

1日目

寝坊しました。「よく寝る」ことと「寝坊してでもよく寝る」ことは違うのでよく覚えておきましょう。

朝食は間に合わなかったので仕入れてきたパンと推しの栄養剤「グロンファイター ノンカフェイン3000」を摂取し、会場入りしました。
会場前でエンカした知り合いにふるたん塗り絵と香川の名産品「HUGっと!プリキュアグミ」を配るなどして、本戦会場へ。競技の内容はさっき書いたしもう思い出したくないので割愛します。自由課題アイデア企業も大体真面目な方で書いた通りです。

本戦会場での一番の思い出と言えば、やっぱり高松キャンパスの方との名刺交換会ですね。内容は伏せておくのですが、その光景を見ていた他のキャンパス生から「地獄だ」という声も上がっていましたし、とある他高専生から頂いた感想は
「傍目に見てる限りじゃ完全に意味不明この世の混沌と混沌を掛け合わせてブラックホールを形成している現場にしか見えなかった」
といったものでした。

学生直流会と謳われていたアレも個人的には悪くないとは思ってるんですよ。はい(否定したくないだけの肯定)。とりあえず「焼きそばのキャベツ」のくだりで1人で腹抱えてひそかに笑っていました。「デュフッww」

はいメインディッシュ

僕の#procon29はここに詰まっていました。

念願だった「オタク達とラーメンを食べてゲーセンで遊ぶ」という夢が叶ったわけです。
ラーメン東大最高に美味しかったです。香川県では「並んで食券を買うラーメン屋さん」がめったにないので、寒い中並ぶのも夢でした。叶いました。
ラーメン屋さんでオフ会をした後は昨日も行った気がする遊ぶラ屋さんに行きました。そこでまたドラム型洗濯機を回していたのですが、昨日と違ったことは明石高専の同級生と一緒に洗濯ができたことですかね。死ぬほど嬉しかった。

そこで遊んでて気づいた誤算は、うちのミーティング時間を30分間違っていたことです。同級生からいっぱいLINEが来てて「あっ、、、」と思いました。
しかしそれだけで終わらないのがリキト様。
「間に合わないのなら」と洗濯を続行、しかも帰り道で有明高専さんのオタクの方々と凄く気が合ったりして、オタク全員で時間を忘れて話し込んでいたら凄い時間になっていました。

帰ってきたのは深夜0時。ああ少年法よ、、、
それでも本当に時間を忘れるくらいオタク達と話すのが楽しかったし、東横インの片方の所有権を手に入れたのは嬉しかったです。

明日怒られることだけを危惧しながらただただ眠りにつきました(当たり前のように開発が無い)

2日目

総合的に思い出したくない

思い出したくないです。部分的には楽しかったです。
このままじゃ文量少なすぎるので、私が今日食べたパンの話でもしようと思います。

名前を忘れました。
中に入っている唐揚げがとっても美味しかったです
デイリーヤマザキで販売中なので是非どうぞ。

3日間を通しての感想

正直、オタク達と遊んだことが一番楽しかったです。会いたい人にも会えたり、人から貰った名刺に寺田心君のサインを貰ったり、エモい橋を撮るオタクを撮るオタクを撮ったり、決勝戦を皆で観戦したり、本当にはい勝ち~って気分でした(ごめんなさい、、、)
でもやっぱり自分にはちゃんと賞を取って喜びに浸りたい気持ちもいっぱいありました。ありました。
来年は「いっぱい努力した上で本戦に行ってツイの民にも会って賞も目指す」という一見無謀な計画をたてています。てか無謀。この目標のために、また色々な技術を現在進行形で学んでいます。ツイの皆様のこともたくさん参考にしています。絶対本戦に行くんだぼく。がんばるびい

 

最後に、また色々なイベントにも参加するので(少なくとも1月に大阪、3月に宇部行きます)、その時はどうぞよしなに。
また、来年リキト様主催で讃岐の国の高専カンファレンスも開催する予定です!

では、またお会いしましょう。
アニメ「HUGっと!プリキュア」全国にて毎週日曜日8:30から放送中です!