これから寮生になる詫間キャンパス生へ

こんにちは、僕は香川高専詫間キャンパスの寮に住んでいるオタクです。 この記事がこれから寮に入ることになる新入生に届くことを祈って

寮生活について

突然ですが問題です。これから寮生活を始める人が寮生活のことに不安を感じた時、真っ先にどんな行動に出ると思いますか?
答えは単純で、ネットで自分が入る寮のことを調べるでしょう。

それをして、寮生活への不安が和らぐ人はまずいないでしょう。
インターネットに寮を叩く文章が書き込まれることは多々あってもインターネットに「うちの寮まじ最高!w」って書きこむオタクはほとんどいないでしょう。
弊なんて真っ先に過去の「1時間正座」と「飛び降り」が検索に引っかかるくらいです。

最近Twiterでも現役寮生が寮を批判することによって生まれる議論が多々発生してるのをよく観測します。(というか僕も昔に3回くらい炎上案件抱えてます、、、)
僕は寮のことが大好きですが人間関係のことでいざこざを起こしたり、縛りが辛くて寮が嫌いな寮生もいます。寮生の先輩に意見を聞いても正直ちゃんとした意見は得られません。寮は入るまでほとんど中身の見えない箱です。

なので今回死ぬほどポジティブなこと書きまくって少しでも新入生の寮生活への不安を和らげたいな〜と思いました並感。

というか現役詫間生にも届け

人間関係

「友達できるかな〜死ぬほど不安」ってなりますよね、なりますよね、、、?正直共同生活している以上死ぬほど交流の機会が生えてて誰とも接点を持てず孤立ということはまずないです。安心してください。

でもやっぱり人間関係っちゃ人間関係です、「この人とは絶対に相容れない」ということが必然的に出てきます。
はい、そんな時は「無視」しましょう、それがまかり通る社会です。色んな人と無理して関わりに行く必要はないです

寮でできた友人は死っっっぬほど貴重な存在です。平日の夜に他の部屋に遊びに行ってオタク会話を弾ませたり、休日の特別じゃない日でも皆で食材を持ち寄ってパーティーをしたり、想像しただけで心がぴょんぴょんしませんか?しませんか、、、?
そんなことができるのは一生のうちでこの瞬間だけかもしれないです。ていうか多分そうです。傍から観たら死ぬほど羨ましいこの貴重な毎日、是非友人と楽しんでみてください

規則

規則、これは抗えない部分です。寮則があって初めてこの空間が機能するからかなり抗えない部分です。
でも寮則は何かと大事なことに気づかせてくれる部分もあります。寮則から解き放たれた上級生が全力で歩きスマホを堪能してるのを見てると「あっ寮則って大事なこともあるんだ」ってなります。寮則から大事だと感じたことだけを吸収するのはまた一興。

それでも何かと理不尽だと感じる部分も死ぬほど存在します、そんな時は同級生たちと抗おうと試みるのもまた一興です。規則を楽しんでみましょう

あとこれだけは言っておきますが、
飛び降りとか正座1時間とかあったのずっと昔の話だからな!!今はそんなの絶対ないからな!!

あったら凄く快適なもの一覧

自転車

詫間キャンパスが山に囲まれてるのもあって、自転車があれば死ぬほど便利です。詫間町全域をいくらでも飛び回れます。休日に詫間町をいっぱい探索してみましょう。色んな発見がありますよ。親に土下座してみたり、家にある中学時代のを引っ張ってきたり、用意してみたら凄くいいかもしれないです。
よっぽど変な改造が無い限りはすぐに寮から自転車許可降ります。

フライパン

フライパンです。寮にはIHのコンロが設置されているので、フライパンがあればパーティーし放題です。2000円あればそこそこ良いのが買えます。

パケ容量

寮生の最大の敵は通信制限です、これは親に土下座するしかないですが

その他

・割り箸
・PCとDVDドライブ
・小型冷蔵庫
・調味料
とかがあればかなり快適なのではないでしょうか。

寮食

死ぬほど美味しい、朝とかお米にふりかけがついてて味噌汁がおかわりし放題だぞ、死ぬほどいいぞ。

まとめ

言いたいことは冒頭でほとんど言ったので、是非ただただ寮生活楽しみまくってというお気持ちです。がんばって!!

この記事よ、新入生に届け