(個人的に)世界一見た目がエモい乗車券がある


f:id:Rikitosama_make_potato:20190906175118j:image

これなんですけどね。どう見ても団扇の形をしています。団扇としても機能します。エモい、推せるof推せる

 

この団扇について

これは我らが香川県の琴平電鉄(ことでん)の高松築港駅からオシャレな温泉、仏生山温泉がある仏生山駅までの区間が1日乗り放題になる団扇で、高松築港駅の窓口で1000円で購入できます。

 

実はこの団扇、指定区間が乗り放題なだけでは無いんですよね。

  • 仏生山温泉に1回無料で入れる
  • 仏生山温泉の記念タオルが貰える

という神特権もついてきます。

 

仏生山温泉で売っている同じ形をした団扇を買うと300円で、高松築港から仏生山駅まで往復で640円、温泉の入浴料で600円、記念タオルが150円して普通だと1600JPY強かかるのが1000円で🆗になっちゃうから温泉に入るだけで元が取れてしまいます。それで大丈夫なのかことでん、愛してることでん

しかも温泉に入った後は団扇で瓦町駅に降り立つことも可能なのでマサラに行ったりアニメイトに行ったりメイドカフェに行ったり遊びまくれます。神、愛してることでん

 

日記:オタクのなつやすみ

という訳でRikito_cureも仏生山温泉に降臨したのですが

この男思ったより語彙力が無い

仏生山温泉は神でした、強いて言うなら夏季の露天風呂の温度が33℃固定らしくて寒かったのでまた冬に来たいです。

 

その後は団扇の力で高松築港に帰り、高松港でお昼寝ムーブをしました。

温泉で気だるげになった体に港の芝生でのお昼寝ムーブは最高に気持ちよくてハイでした、ハイになるな寝ろ

仏生山温泉→高松港お昼寝ムーブ、1kで堪能できます、オススメです推せる。あと近くの噴水を見てるだけでも気持ちいいです、オススメ推せる。

 

まとめ

欲を言うならまたオタクと高松に集合して遊びたいな、、、

高専カンファレンス in房総に参加した話

 

これに参加した時に人に「お前どこにでもいるなw」って言われました。割と不可解

8月31日

そもそも千葉に行くお金が無かったので(これは偽で普通に新幹線乗るお金はあるけどすぐ削減しがち)青春18きっぷで香川から東京まで行きました。
岡山で〆錆さんと合流し、13時間の旅でした。

こんな感じだった

そんなこんなで何とか秋葉原に着弾しました。秋葉原に行くことは行く2秒前くらいに決めました。

初めての秋葉原に感動しつつ観光をしていたのですが、ナチュラルにリアルメイドさんに絡まれました。「どこにいるんですか?」と聞かれ色々やってたら説明が下手すぎて香川に旅行していた人になっていました。

メイドさん「あ〜あのウドン帝国ww」

客引きのメイドさんの近くにお店の経営者であろうお兄さんがいてメイドさんに色々指示を出していました、メイド業界も色々怖そう。「旅の〆に40分、どうですか?」と居酒屋の客引きのように言ってきたメイドさんの精神はよく分からない。

 

メイドさんから解放された後は電気街を歩いていました。ふらっとしてたらふとラジオ会館が目に入り、「まだ何も墜落していない、、、」と呟くだけのシュタインズ・ゲート聖地巡礼をしていました。

 

その後は荒川区まで言って社会人のNaviさんの家に泊めさせていただきました。家主は飲み会に行っていました。

そんなこんなで僕の8月が終わりを告げます。

 

8月32日

令和が始まりました。そして房総カンファレンス当日でもあります。

木更津に移動し、ラーメンを食べたり1番会って話をしてみたかった人の絶起キャンセルを観測したりしながら会場に辿り着きました。

会場の席が隣になった人と名刺を交換したのですがQRコードをかざすと謎のAR(本人曰く謎のAR)が出てきて感動していました。
f:id:Rikitosama_make_potato:20190902185843j:image

 

LTですが、Kotlin/JSと音無ことりを追いかけた人の話とそーとくさんのキャリアの話が飛び抜けて好きでしたね。質疑応答の時間があったおかげで更に掘り下げた話が聞けて最高に高でした。

あと時間超過した登壇者が運営にワイロを渡して延ばしていたり、暴走らしい悪治安でした。

僕も登壇して讃岐カンファを主催した時に得た金策の話をしました。ワイロは渡していません。

この話をした後に懇親会で数年前に関西で高専カンファを主催したことのある社会人2人に声をかけられ、「あ~分かる~!キャパ考えたら会場代えぐいよね~!」といった女子トークを展開していました。奈良女子大を借りてカンファを開いたら100人集まった話死ぬほど好きです。

あと木更津高専のアセンブリフェチの方と死ぬほど気が合いました。運営唯一のまとも枠と他者から評価があったのに「まともとは?」になるほど面白くてまた会いたいです。

関東の人と話するのどちゃクソ楽しいになったカンファも終わり、見慣れたオタクや今日仲良くなったオタクでサイゼに行ったり実行委員長と2人きりでいちゃいちゃ休憩していました。

また関東来るね

まとめ

関東に行ったらなぜか技術研鑽に対するモチベがバチくそ上がりました。ここ半年ろくな成果をあげてないし来年ちゃんとインターン行きたいしもっと頑張ります

これを書いている8月33日、色々あってまだ関東を脱出したばっかりで、まず無事に香川県に帰りたいです。

次は9/14の京都カンファに参加してはてな本社様にお邪魔するのですが、登壇応募を忘れていて落選しました。観る専ですので知見を得に行きます、よろしくお願いします。


f:id:Rikitosama_make_potato:20190902192625j:image

これはめっちゃかっこい房総カンファのステッカー

高専カンファレンス in鈴鹿に参加した話

8月25日、三重県鈴鹿市鈴鹿高専に20人の精鋭が集まった、、、

本当は21人のはずだったんだけど1人寝坊して当日キャンセルした話聞いて爆笑してた、笑うな

高専カンファレンスの歴史の中では珍しいらしいかもしれないアイデアソンをやるカンファで僕はほぼこれ目当てで行ったんですけど(LTもした)、参加者の少数精鋭感が凄くて知り合い3,4人しかいなかったんですけどめっちゃ交流できてどちゃクソ楽しかったです。

当日の思い出をそれとなく振り返っていきます

朝〜開会

前日は不思議なご縁で副実行委員長様のお家に泊めさせていただきました。焼肉をご馳走になったりラーメンをご馳走になったり本当に頭が上がらないです。

早朝は嫁になっていました。

朝食を摂った後フレキ家の自転車で鈴鹿高専の校舎に向かいました。運営のご厚意で早くに会場入れてもらえたのは嬉しかったのですが普通に設営忙しそうな時に堂々と座ってTwitterしてたの本当に申し訳なかったです。全日本梅茶漬け協会を代表してお詫び申し上げます。

そんなこんなしてたら受付が開始したので一旦荷物を持って校舎の外に出て再入場するというめんどくさいムーブをしてしまいました。

Mikuさん「あ、お久しぶりです〜」
ぼく「どうも〜香川以来ですね」
Mikuさん「いや〜遠かったですよね〜」
ぼく「まあ三重県香川県ってお隣同士なので」←??

というわけで再入場をかまし、いつもどおり名札作って待っていました。

まさかの1人1口の人権があることに感動しながら初対面のオタクに名刺渡すムーブをしていたらうさ耳をつけた2人組が入場してきて密かに驚いていたことを覚えています。後でうさ耳触らせて貰ったんですけどめっちゃぴょこぴょこしてて可愛かった

後は前述したオタク寝坊ムーブをTwitterで観測して笑ってたりするなどの悪意をしてたら開会しました。この後色々参加者のTwitterを観測していたら半分は三重県民の人たちで、後は大阪や奈良や長野や名古屋や茨城から来ていたみたいです。四国以西から来ていたオタクは僕しかいなかった。運営は全員鳥羽商船 OR 鈴鹿の2年生らしく、合計27人(?)だったんですけど割と皆本当に濃い人たちでこれから様々な大事件を引き起こしていきます。

イデアソン

副実行委員長の口からテーマの発表がありました。

副実行委員長「テーマは、、、デデン!"彼氏&彼女ができない高専生に提供する最適な合コンとは?"です!!」
一同「草」

惚れた腫れただのの恋愛については微塵も分からず一度は戸惑ったのですが、参加した以上最高のアイデアを考えようと決めました。

ランダムでチーム分けをしたら名古屋のオタク Siketyan君達と偶然同じチームになったのでやりやすさはありましたね。

途中でお昼休憩を挟みつつ合計1時間半でアイデア決めとスライド作成を終わらせる必要があったので早速話し合いに取り掛かりました。

まずチーム名を決めていいと言われたので僕達のチーム名は「売れ残った石川さゆり」になりました。

まず案出しなのですが僕達はカップリング成立をどれだけ効率的にやるかに目をつけて考えました。youtubeで「女の子を10分で落とす方法ww」という動画を教訓程度に見てたのですが途中で気持ち悪くなって観るのをやめました。

結局運営から貰った紙に「どうすれば気になる異性を振り向かせられるか」という一生考えることの無かったであろう議題に対する考えを書いていきました。まず「脅す」、次が「お金」でした。最悪
お金という案が出たところで僕が「昔読んでたマンガで気になる子に箸を向けるっていうシーンがあったんですけど気になった子にKyashで送金するのはどうですか?」という脳死イデアを出しました。この案は議論が沼る前に僕が無理やり通すことになります。

その後別でもう少しまともな案を考えようということになり、「会話のきっかけを作るために全員自己紹介LTをやる合コンはどうだろう」というかなりまともな案が出ました。この時に僕が「高専カンファレンス in合コンじゃん」って言っちゃったのがまずかったかなって思います。

最終的に決まった案が高専カンファレンス in合コンを開催してその後Kyashで気になったあの子に送金できるシステムを作る」になりました。大喜利にならない程度にいい案になったと思います(ほんまか?)。先に結論から言っておくんですけどこの「高専カンファレンス in合コン」は他の2チームと被ることになります。

その後しけちゃん君達が資料画像(コラ画像)を作成し、僕がCanvaでスライドを作ることになりました。のですが途中で僕のCanvaが不具合を起こし(これ最大の伏線)、途中でしけちゃん君のパワポとバトンタッチします。仕事押し付けてしまった上にスライドマスターの使い方までご教示いただきました、申し訳ないです。

途中でお昼休憩を挟みました。長野のオタクと茨城のうさ耳オタク2人の4人でマックでお昼買って食べながら帰ったのですが、色々話せて楽しかったです。このオタク達もまた色んな所で会う気がするからその時はまた遊びたいです

そして帰ってからラストスパートをかけ、無事アイデアソンの資料が完成しました。そして発表が始まります

発表は僕がしました、少しグダって辛かった。↓が実際に作ったスライドです。見て

鈴鹿カンファ_アイデアソン_売れのこった石川さゆり

これを聞いていた運営サイドから「絶対いやだわ」って聞こえてきたことを覚えています、ごめんなさい

イデアソン結果

なんとアイデア被りにも関わらずKyashの差で準優勝しました。僕達も驚いてた。優勝チームさんの「GitHub合コン」には勝てませんでしたね、おめでとうございます。

モンエナはちゃんと完飲しました。実はこのカンファが終わった後余った優勝賞品のサーティーワンのギフト券を運営のMikuさんから買い取ることになります。鈴鹿民なら2000円らしいんですけど僕は特別に適正価格の500円でした。

そしてアイデアソンが無事終わり、血と涙と笑いのLTに突入します。

LT

個人的MVPは確実に勝見くんです。5分でここまで自分の居住環境のことを伝えられるLTは初めて見て、腹抱えて笑ってました。鳥羽商船って面白いね(副音声)

僕のLTの番が来ました。内容はCanvaをフル活用してデザインセンスが無い僕でも2分で即興バースデーカードを作ろうというものだったのですが、まさかのタイムアタック中にCanvaの動作が停止したどころかTweetDeckに流れていたツイートがテキストボックス内に挿入され地獄絵図になり、「バカーーーーーーー!!!!!」と叫びながら意味の分からないバースデーカードが完成しました。その後皆でバースデーソングを歌い、終了しました。死にたい。

終わった後他の人のLTの合間合間でちゃんとしたのを作りました。これになります。

f:id:Rikitosama_make_potato:20190828155551p:plain

Happy Birthday

懇親会

懇親会が一番楽しかったです。2つにテーブルを分けて10人くらいの輪で治安がよかったり悪かったりする会話をしてました。あと僕が抵抗カラーコードかるたを持ってきたら結構大人数でやることになってアホはしゃぎました。

あと茨城高専のリアル教員の飛び込みLTがありました。自分の研究人生をめっちゃ楽しそうに語ってくれて、色々知見を得ました。ホリエモンが遊びに来る研究室で笑ってた。

他にも鳥羽商船の寮歌斉唱実演を観たり、色々話しこんだり本当に楽しかったです(n回目)

カンファが閉会した後参加者の多数で四日市の花火大会に行って納涼してました。

f:id:Rikitosama_make_potato:20190828160455j:plain

ちょっと終末感があって好き

エモくて10分でお腹いっぱいになっちゃった

そんなこんなで僕の高専カンファレンス in鈴鹿が幕を閉じます。あー楽しかった。

まとめ

僕の初アイデアソンでした。いざやってみたら謎の才能を発揮できて(できたのか?)モチベが起立Stand upしました。またアイデアソンやってみたいしハッカソンもやってみたいし強いて言うならまた主催もしてみたくなっちゃいました。

また数日後の高専カンファレンス in房総でも登壇するのでその時は対戦よろしくお願いします。

運営のみなさま、本当にありがとうございました!!最高でした!!

夏のチキチキ第1回高専NonIT大戦 ~感情もあるよ~

ですね、思ったよりもです

このたび神戸市で開催された高専カンファレンスNonITに参加させていただきました

これまでのカンファレンスからIT系の内容を全て取り除いたカンファレンス、色々な意見を観測してきたのですが僕は高専カンファの客層が情報系学生に偏っていた節があると思っていたので個人的には1回だけでも別学科の学生がカンファに参加する良い取っ掛かりがあってよかったと思います。



真面目なことを最初に言っておけば後は何言っても許されると思ったので後は自由に書くぞ。

facebookにも今回のカンファの事を報告したのですが

f:id:Rikitosama_make_potato:20190716084618j:plain

僕の小学校の時の作文よりも面白みがありません。facebookって思ったことをどんな裁量で書けばいいのか分からないです。
あと「仲のいい友人を県外に引っ張り出したり」を拾った仲のいい友人が「仲のいい友人ってなんか照れるな、、、」って言っていたのを観測してほっこりしました。純情じゃん、仲のいい照り焼きを生み出してしまった。また旅行しような

あと実行委員長はあまり自分がプロと言われるのが好きじゃないことが他の人のブログに対する反応を見てて感じたので実行委員長を褒める代わりに仮面ライダー剣 後期OPを歌います。

心に剣 かがやく勇気
確かに閉じ込めて
奇跡 切り札は自分だけ

風が教えている
強さは自分の中に
恐れさえ乗りこなせるなら
進化してく

風を切って走る
戸惑いも迷いも捨て
どこまでも遠くへ行けると
信じてみたい

実行委員長様、本当にお疲れ様でした。プロ

本編

僕は「かつて魔法少女と悪は敵対していた.」というタイトルで登壇しました。このタイトルの元ネタは藤原ここあさんが描いた漫画で、魔法少女に一目惚れした悪の参謀と悪の参謀に救われ愛を知る魔法少女の尊みがエッフェル塔くらい高い作品となっています。

f:id:Rikitosama_make_potato:20190716105841j:plain

これが1巻の表紙で

f:id:Rikitosama_make_potato:20190716083453j:plain

これがスライドのタイトル画面です。Canvaのフリー素材を使って全力で寄せました。

僕の発表は「悪意を様々なベクトルから検証する」というものでした。わけがわからない、わけがわからないのでスライドだけ公開しますね。

かつて魔法少女と悪は敵対していた. - Canva

僕は原稿を書くオタクなので多分スライドだけじゃ50%しか分からないと思います。すいません

時間もほぼ5分ぴったしだったし伝えたいことは全部伝えられたので満足しています。「リキト様君ならハードルを下げてくれると思った」と言っていた実行委員長様のことは未だに許していません。

他の方の発表もやっぱり普段見ないジャンルが多かったので新鮮でした。

・あれが流行りのタ○オ○ミ○ク○ィーでしょうか、リアルで見るのは初めてですが凄く膨らんでいくものですね。

・「カメラは何の部品でできていると思いますか?」「本体とレンズです。」

・野菜支給の制度がある企業はとても気になります。

・チョコレートを作れば機械工学の道を志すことができるのでしょうか、頑張ります(何を?)。

・個人的に各SNSはどんな人でも気軽にジャンルの垣根を超えてできるものだと思っているので各SNSを人種で区別するのはしっくり来なかったです、個人的に。

・「スポンサーにも容赦ないですね」←これ好き

発表に関する感想はこれくらいです。あともう一個ド悪いことを言うのですがLT発表が思ったよりも短くてえっになっていました。当日ドタキャンはどう考えても仕方がないのですがもう1人の事前のキャンセルが発生した時のための繰り上げとかがあったら嬉しくなっていました(2,3日前とかだったらどうしようもないかもしれないけど)

あと登壇者にグサグサ刺されまくったタイムキーパーが時間を忘却していたのは見ていて面白かったです(副音声)。二個言いました、クソリプおじさんみたいなこと言ってごめんなさい

懇親会はなぜか運営の1人が僕にプリキュアシェイクを差し入れしてくれた(ありがとうございます)ので、デイリーヤマザキで牛乳を買って来て作っていました。作っていたら初対面の人にいっぱい話しかけられて謎に交流のとっかかりになっていました。

あとは登壇時に紹介した成果物(クノッソス宮殿の模型)を懇親会時に机の隅に置かせてもらえたのでミニ展示して数人と語り合ったりもしていました。

色々捗っていたのですが普通に後半疲れて眠たくなってめっちゃ騒がしい中MELTDOWNしていました、辛い

写真撮影が終わった後は自由解散で実行委員長を待っていたのですがその間友人とプリキュアのEDを踊りながら「これが香川だ」みたいな雰囲気を醸し出していました、悪い、楽しかったです。


そんなこんなでNonITカンファが幕を閉じました。楽しかったですご安全に!w

番外編

番外編です、テニスの王子様の番外編でビリヤードをやっていたら面白いように、そんな番外編です。

カンファの前後日は他のオタクたちと大部屋に泊まりました。皆でカラオケに行ったり、loftでショッピングをしたり、皆で語彙キングやキャット&チョコレートをやってわいわいしたり、ニチアサのリアルタイム鑑賞会をしたり、鯉of鯉でした。この間ほとんどTwitterをやっていなくて写真をほとんど残せなかったのが少し辛いです。

その数多い中でも楽しかったエピソードをいくつか残していきます。

1日目のサイゼリヤで間違い探しをしていたのですが、最後の1個がどうしても見つけられなくて、友人が「ibisPaintで合成すればいい」って言ったので早速合成していました。

友人「誤差じゃねえかこんなの!」

2日目に行ったカラオケでオタクがタンクトップの歌を歌っていたので僕も袖をまくってタンクトップにしていたらめっちゃ笑われました。

2日目もサイゼリヤに行ったのですが、その時に友人オタクとドリンクバーでそれぞれ自由に配合して飲ませあう会をしていて、僕が受け取ったドリンクを飲んで死にそうになりました。

ドリンクバーでコーヒー:紅茶:炭酸水:メロンソーダ=1:1:3:0.5、ダメ、ゼッタイ。


そんなこんなで帰路につきます。

旅の終わりは何かと辛いもので、メンタルがダイヤモンドの如く砕け散っててずっと帰路の電車で友人の手を握っていました、大丈夫って言ってくれてありがとう

あとずっと「様鮭様鮭」言ってたいささかさんが帰った後ボイチャで「ここまで巨大認知度にしてしまってごめん!」って言ってたの最高に面白かったです(副音声)

まとめ

3泊4日の旅でしたが The 旅、という感じの遠征でした。夏休みも色々行くのでその時はよろしくお願いします。
高専カンファレンスNonIT 実行委員の皆様、本当にありがとうございました!!(正音声)

ライダーキックの練習をしたら全身を打撲した話

タイトル通りです

はい

時の始まりは去年の夏頃でした。
友人に仮面ライダージオウを布教された僕は元々日曜朝のプリキュアシリーズをリアタイしていたことと主人公のかっこよさに惹かれたことが相まって仮面ライダーシリーズにどハマりしました。

その中でも僕は仮面ライダーブレイドの主人公、剣崎一真が繰り出すライダーキックがかなり推しになっているのですが、あのかっこいいコスチュームから繰り広げられるライダーキックは本当にかっこいいですよね。逆にかっこいいと思わない人は出てこい、お前の家にあるケチャップを全部マヨネーズに変えてやる。

そして今日、僕は友人達と共になんやかんやあって学校の敷地内でライダーキックの練習をしていました。絶対に真似しないでください。

僕が憧れていたライダーキックは驚異的なジャンプ力と共に約-30°くらいの角度に繰り広げられるドロップキックでした。

f:id:Rikitosama_make_potato:20190701230954j:plain

こんな感じ

これがヒト科の生物には限りなく不可能なことになぜ気がつかなかったのでしょうか。あまり飛距離が出なかった僕は「まずは高く飛ぶことからだ」と考え、足を思いっきり空に向けて振り上げました。

足を振り上げたところで空中で方向転換をすることがヒト科オタク族の生物に不可能なことになぜ気が付かなかったのでしょうか。振り上げた足の勢いに引っ張られ体が宙を舞い、綺麗な虚空を描いて腰から落下していきました。

酷い激痛とよく分からない焦燥感に駆られ、真っ先に僕が取った行動は「親に帰るの遅れるってLINEを送る」ことでした。友人オタクが大爆笑していました。

今の気持ちなのですが、凄く今の気持ちです。

全身の昂りを感じます。それはきっと右膝が死ぬほど痛くて汗がダクダク出ているからでしょうか。なんとも言えないです。痛い。なんとも言えた。

日本国に産まれてきて、仮面ライダーを幼少期から観なかったことに軽い後悔を覚えています。今は仮面ライダー電王をPrime videoで視聴しているのですが尊いですね。なんだかんだモモタロスが推しです。早く完走して感情とデンライナーになりたいですね。乗車券欲しい。

さいごに

先週の仮面ライダージオウ、死ぬほどしんどくなかったですか?しんどい

高専キャンプ in讃岐に参加したお話 #kosencamp

かに〜!!の色です。こっちは海〜!!の色です。こんばんは

高専カンファレンス in讃岐から早3週間ですね。
今回は讃岐カンファの前日4/30に女木島野営場で開かれた「高専キャンプ in讃岐」の思い出について綴っていきます

キャンプが生えたきっかけ

僕が実行委員長として讃岐カンファの開催宣言を済まし、connpassも公開し本格的に宣伝に乗り出していた2月のことです。

運営メンバーの1人であり、高松キャンパス在住のオタク namachan10777 さんが讃岐カンファの前日に合わせて、「高専キャンプ in讃岐」を設立しました。

僕はカンファの実行委員長だったので前日にテントでワイワイしてるのはどうかな〜、、、  と微塵も思わずに秒で参加登録をしました。
namachanさんがこのキャンプを立ててくれたおかげで遠方から来た人の宿泊が確保できたり、キャンプと相乗効果で讃岐カンファに参加を決めたオタクがいたりと、本当にカンファ実行委員長としてもありがたすぎるイベントになっていました。

この前泊イベントは全てnamachanさんプロに委ねました、むしろマット+シュラフで参加登録したのに両方とも持ってこれなくてごめんなさい。

そんなこんなで4/30、存在がエゴにまみれた7人の多種多様オタクが高松港に集ったのである、、、

高松港〜女木島

namachanさんから買い出しに行くと言われていたので高松駅に元から知り合いだった参加者の hsm_hx 先輩、 でみ さん、〆鯖 さんの3人と集まってロリの会話をしていました。そうしてたら主催者のnamachanさんと初めて会う凄い強そうなオタク2人と合流しました。最初強そうなオタクのどちらが しゅんぴ さんでどちらが ちゅら さんか分からなかったです。2人とも新春カンファで観測していたはずなのにごめんなさい、、、になりました。

買い出しはマルナカで行いました。ローカルオタクとマルナカについて語りあうの謎に楽しかったですね。
買い出しのオタク、外から見たら本当に異質な光景だったし肉の分量について争ってた時は見てて楽しかったです。
僕は密かにプリキュアふりかけを入れようとして怒られるの怖かったのでやめました。

買い出しをしていたら最後のキャンプ参加者である いささか さんが高松駅に到着したので迎えに行っていたら、なんと他のオタク達全員僕といささかさんを置いて勝手に高松港向かってました。置いてかないで💢💢ってキレてました。

そして高松港です。

皆できっぷ売り場に並んで女木島行きの往復きっぷを買いました。

f:id:Rikitosama_make_potato:20190522213556j:plain

きっぷを買った後フェリーを待ちながらオタクとオタク話していました。ここら辺から普通にしゅんぴさんちゅらさんの2人とも仲良くなって普通にオタク〜な話をしていました。なぜかタイムレンジャーの話してた。

その後namachanさんのお母様がキャンプ用具を運んでくださったので下ろしてたり、そうこうしてたらフェリーが来ました。乗ります。

f:id:Rikitosama_make_potato:20190522214009j:plain

鬼ヶ島に向かうオタク達

この写真のそれっぽさ感凄くないですか

フェリーめっちゃ風が良くて、ずっと外で写真を撮っていました。個人的フェリーダイジェストは「hx先輩にスマホを向けてなんやねんになってる先輩だけど普通にプリキュア つながるぱずるんをやっていたRikito_cure」です。

一通り風を堪能した後フェリーの部屋の中でオタクと萩のしそわかめ展開したりだべったりしてました(n)。その時に撮られた写真がこちらになります。

f:id:Rikitosama_make_potato:20190522214626j:plain

きれい

本当にフェリーでもそんなこんなをしていたら「女木島着いた〜!!!」になっていました。

f:id:Rikitosama_make_potato:20190522215734j:plain

テント設営〜夕食

そこから20分くらい歩いて野営ができる公園に着きました。歩いている時に瀬戸内国際芸術祭の作品を見たいささかさんが「歯車がかみあってない!!」って怒ってたのめっちゃ面白かったです。

テント設営なのですが僕は初心者すぎてふえええ、、、になっていたのですが、知見のあるオタクがたくさんいたのかなり強かったです。僕もちゃんと手伝えてよかった。

そして夕食作りが始まります。今回はオタク鍋と飯盒炊飯でした。

ここら辺から改元までほとんどTwitter触ってなかったです。Twitter完全に忘れるくらい楽しかった。

夕食を作っていたら、Rikito_cureがふとあることに気が付きます。
キャンプ参加者、僕以外全員僕より2歳歳上の同い年オタクだったんです。

逆になぜ気が付かなかったのか、急に「大学生集団の輪の中に放り込まれた香風智乃」状態になっていました。

でも割とそんなことはどうでもよくて、僕だけ年離れててもそこまで違和感なくオタクに溶け込めたのは20,21卒オタク達が優しかったからでしょうか。

夕食の話に戻ります。
僕は食材を洗ったり野菜持ったりの担を当していたのですが、水菜を持ってオタクに「あくりょうたいさーん」とかやってたら普通に怒られました。

作ってたらめっちゃ雨が強くなって、テントに退避して料理を続していました。

ほとんどnamachanさんとしゅんぴさんが作ってくれたの申し訳なかったですね、ありがとうござます。
でみさんの端末でゆるキャンΔ鑑賞会をしながら完成した鍋を皆でつつきながら「生きててよかった〜!!」をやっていました。僕が20歳になったらまたこういうことやってオタクと酒飲みながらテントでワイワイしたいですね、オタクの皆さん20になってもまだ僕と遊んでくれたら嬉しいです。

f:id:Rikitosama_make_potato:20190522220950j:plain

産まれてから18年間の夢だった萩のしそわかめを皆でシェアすることも叶いました。生きててよかった

テントでワイワイする〜5/1 0:00

ここからはノンストップでオタク達と話し込んでいました。Twitterしてる暇なんてなかった

僕より倍の高専生活を送ってきたオタク達の馴染みっぽい関係や色んな思い出話を聞けて凄く嬉しかったです。それぞれのカンファにかける意思を知れて勉強になったし夢のような時間でした。

完全に楽しすぎて「オールするか、、、?」になっていたテントの雰囲気を「これはカンファの前泊だから。寝ましょう」とスッパリ切ったnamachanさん本当にかっこよかったです。

これは完全に事件なのですが、ちゅらさんに「リキト様ってもっと小柄だと思ってた」って言われたので丸くなってピエーッて発声したら大爆笑されました。それから数日Rikito_cureの「丸くなる」が板についてオタクに「これはなに?」って言われてました。当時の様子をオタクはこう語っています。

真顔で「ピエッ」みたいな効果音出されて丸まってくねくねしてたら笑い堪えようとしても無理なんだよな、プリキュアグミ配り始めた辺りで軽率にリキト様を推したくなった。

そう語ってました。

そしてキャンプの〆と言わんばかりにオタクが焼きマシュマロを作ってくれました。

f:id:Rikitosama_make_potato:20190522222622j:plain

あ〜生きててよかった〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!という感じです。

もう一度言います。生きててよかった。

そして改元数分前を迎えました。オタク達と謎の感傷に浸っていたらしゅんぴさんが飲んでいた水になぜかエビが降ってきました。なんでエビが降ってきたんだろうと考察をしていたら5/1 0:00を迎え、見事に「空からエビが降ってきて改元を迎えることができました。

無事改元を見届ける(?)ことができたオタク達は入眠フェイズへと入っていきます。

改元前にテントで「改元したら君が代歌おうぜ」「キッツ」という会話をしていたことを思い出した僕と〆鯖さんが男子テントで君が代を熱唱していたら女子テントの方からTwitterで「君が代聞こえてくるんだけど」「キッツ」って来てました。ごめんなさいキッツ

朝〜女木島離脱

5:00にでみさんの普段のアラームで男子テント皆目が覚めてしまいました。5:00にアラームが鳴った怒りよりも普段から5:00に起きなければいけないオタクの環境がかわいそうに思えつつ起床しました。

f:id:Rikitosama_make_potato:20190522223619j:plain

カップラーメンです。キャンプ欲張りセットを全て堪能できた気がして感動していました。嬉しかった

本当はこの後皆でテントを片付けして9:20のフェリーで高松港へ帰る予定だったのですが、カンファ実行委員長なこともあって僕だけ1つ早いフェリーで帰ることになりました。

帰港までこの7人のオタクで完遂させたかったので辛いになりながら1人フェリー乗り場へ帰ります。

キャンプのオタク、普通にこの後カンファでも会えるのにこの人達とキャンプ場で別れることに謎の寂しさを感じていました。

f:id:Rikitosama_make_potato:20190522224130j:plain

これは直立不動するモアイです。お前もなんか寂しそうだな。

そして女木島へ別れを告げ、フェリーで高松港へ帰還しました。ありがとう女木島〜

まとめ

まとめといっても本当に↑で書いたとおりだし楽しかった以外の感想が湧いてきません。ここ数年で一番楽しいイベントだったかもしれません。

色々思うところがあったのですが、やっぱり一番は全員2歳上の空間に自分から入っていって輪に馴染めたことで本当に嬉しかったです。そしてこのキャンプを通してオタクの年齢がかなりどうでもよく感じてきましたのもあります。

これ以上は言葉が湧いてこないのでこれで参加記を終わりにしたいと思います。対戦ありがとうございました。またキャンプとかあったら絶対にしたいです。したいです。したいですね。したいです。するぞ。

最後に